空を見上げてⅡ

ふと思ったことや日々の生活でのできごとなどを気が向いた時に。

今もまだ

 

YⅯOの曲を聴いてる。

(初めてYⅯOの曲を耳にした時の衝撃はスゴかったな。)

 

なんといっても、ユキヒロさんのドラムがカッコいい。

自分もいつかドラムを叩けるようになりたい・・・と思ったきっかけが

ユキヒロさんのドラムの音だった。

 

( 何年か前に少しだけドラムのレッスンに行ったけれど、

  心に余裕がなくなって中断している。

  いつかまた練習を再開したいと思う時がくるかなぁ。)

 

好きとか嫌いとかじゃなく

 

なぜだかわからないけれど、
心の奥深いところに響く作品に出逢うことがある。


今回出逢ったのは、
ブログを拝見している るなさんの記事で紹介されていた動画。

 

『PUPARIA』玉川真吾:作

PUPARIA - YouTube




見始めてすぐに引き込まれ・・・
ぎゅっと心を掴まれる感覚になり・・・
そのうちに涙が溢れてきた・・・。

自分の中の奥深いところにある何かと共鳴しているんだろうな。
それが何かは 今はわからないけれど。

 

なんとなく



「理由をつけて説明する」とか・・・
「感じたことや思ったことを言葉で説明する」とか・・・
そういういうことが、子どもの頃から苦手でした。

『なんとなく』ということが 自分には とっても多い上に、
それをその場で言葉にできるような語彙・表現を持ち合わせていなくて。



では、言葉を用いない写真ならどうかというと、
『なんとなく』を表現できるように撮るのは難しい・・・。(;^ω^)

「言葉で上手く表せずにモヤモヤする」こともあるけれど、
「言葉で表せないなら『なんとなく』のままでいい」ということもあります。

あぁ・・・
ここまで書いてきて、なんとなくモヤモヤしてきました・・・。