空を見上げて

ふと思ったことや日々の生活でのできごとなどを気が向いた時に。

『許可証』


友人が、

ステキな文章に出会ったと教えてくれました。



『あなたの子どもを救えますか』(野口桂子:著)

という本の中にあった文章だそうで、

アメリカの小学校で、学期はじめに 先生が生徒に配ったもの」

として紹介されていたそうです。

 

 

『許可証』 

何でも知らないことに挑戦してOKです。

間違ってもOKです。

じっくり時間をかけてもOKです。

あなた自身のペースでやってもOKです。

あなた自身のやり方でやってもOKです。

失敗してもOKです。次には失敗を恐れず成功するために。

ばかげているように見えるリスクを冒してもOKです。

独自のこと、人と違ったことをしてもOKです。

心の準備ができるまで待っていてもOKです。

「どうしてこんなことをすべきなのか?」と疑問を持ってもOKです。
 あなたであること自体が 特別なのです。

後できれいにするなら、周りを散らかしてもかまいません。
創造的なことをするときには、周りが散らかるものです! 

 

f:id:pft78526:20200405145800j:plain

 

「"場の空気を読むこと"と

 "マイペースさ人目を気にせず直感的に自分のDNAに従って個性を発揮すること)"

 のバランスが、子どもも大人も大切だなぁ~と思った!」

 と 友人。

 

うん。

確かに、子どもにも大人にも大切なことだよね。( ´艸`)

 

この『許可証』で許可されていることで、

私が  子どもの頃からずっと「しちゃいけない」と思って できなかったことが

たくさんある気がするから・・・

これから やってみようと思いま~す。\(^o^)/


ステキな『許可証』を紹介してくれた友人に感謝!



( ただし、
  創造的なことをしなくても周りが散らかることが多いのには
  気を付けないとね。(;^ω^) )